レーザ加工情報サイト-レーザ加工技術情報で生産,研究,開発を支援-レーザーコンシェルジェ 使い方 お問い合わせ 会社概要
TOP PAGE レーザ発振器 レーザ測定器 レーザ光学系 レーザ溶接・溶着  レーザマーカー レーザジョブショップ レーザランキング

  TOP >> カテゴリー別

製品検索

製品カテゴリ検索



製品をカテゴリーから検索します。
各検索の内容は以下の通りでカテゴリー分けされているので目的の製品を素早く見つけ出せます。またそれぞれ一覧表示と詳細表示に別れているので比較から仕様までを簡単に確認できます。目的の製品詳細ページからはカタログはもちろんのこと見積もり依頼も可能になっております。

検索グループ
内容

レーザー発振器

レーザー加工においてレーザー発振器は車で言う“エンジン”にあたる最も重要な部分です。レーザーをスペックだけで比較してしまうのではなく特徴やスタイルを理解した上でレーザーを選択することにより最適なレーザー発振器を探し出すことが出来ると思います。ここではレーザー発振器を波長や種類に別けてあり、比較しながら探せるようにしてあります。

レーザー測定器

レーザーを上手く使用するためにはレーザーの特性を知っておく必要があります。またレーザーの状態を日々確認するためにレーザーの測定器は常備しておいたほうがよいでしょう。ここでは一般的に広く使用されているレーザーの出力を測定するためのパワーメーターとビーム品質を測定するためのビームプロファイラーなどを紹介しております。

レーザー光学系

レーザーを効率よく使うには光学系は非常に重要なパーツです。間違った選択をしてしまえばレーザーの能力を使い切れずシステムとしての性能を落としてしまいます。レーザー光を拡げたり、絞ったり、出力を減衰させたり、光学系には様々な製品があります。ここでは光学系をいくつかのカテゴリーに分けて目的となる製品を扱っているメーカーや販売店を探しやすくしてあります。

レーザーシステム

レーザー加工を考えたときにアプリケーションによっては既に専用のシステムとして販売されている場合があります。その場合、一から構築するよりもシステムを購入する方が近道です。ここでは微細加工用のシステムをアプリケーション別にカテゴリー分けしてあり、汎用システムも含めて紹介しています。研究用として簡単に導入したい方やアプリケーションが決定されている方も探しやすくなっております。

レーザー溶接機・融着機

レーザー加工においてもっともポピュラーになっているのが、やはりレーザー溶接加工ではないでしょうか?現在では自動車の溶接加工の工程では非常に良く見かける光景となっています。ここでは溶接するワークのサイズに合わせる形でレーザー溶接システムを大型、中型、小型、溶着・融着、溶接システムの5カテゴリーに分け探しやすくしてあります。

レーザー切断システム

レーザー溶接と同じぐらい産業で取り入れられている工程がこのレーザー溶接加工ではないでしょうか。レーザー加工の現場で様々な厚さの素材を自由自在に切断していく光景はレーザー加工のすごさを見せつけているようです。ここではレーザー発振器のタイプ別にレーザー切断システムをCO2(炭酸ガスレーザー)、YAGレーザー、LD(ダイオードレーザー)の3カテゴリーに分けています。

レーザーマーキング

身の回りにある様々なものにはレーザーでマーキングされた物が数多く存在します。時にはシリアルNo.であったり時にはバーコードであったりと日常、目にする物の多くに使用されています。レーザーマーカーが比較的購入しやすい価格帯になってきたことから汎用性が進んでいます。ここでは波長やレーザー発振器のタイプで分類別けを行いメーカーと販売店を紹介しています。

レーザー彫刻機

通常、彫刻と言えばフライスやNCにエンドミルを取り付けて加工する物でしたが、最近ではレーザー加工機も安くなってきたためレーザー光を使用して彫刻を行うレーザー彫刻が盛んになってきました。レーザー彫刻機はアクセサリーや小物などのギフト製品をはじめ表札や案内板などの深掘りマーキングなどに使用されています。その他、金属、樹脂、木工、皮革へのレーザー加工が行えます。

レーザー周辺機器

レーザー発振器を購入して独自でレーザー加工を行う場合には、色々な周辺機器を揃える必要があります。精度の高い加工を行うにはレーザーや光学系を振動から守るために防振台が必要になってきますし、レーザー加工時に発生するデブリなどの加工クズなどを除去するためには集塵機などを使用します。ここではそれらレーザー加工で使用する周辺器を紹介しています。

アイセーフティー

レーザーを安全に使うためにはレーザーセーフティーグッズは必需品です。加工用のレーザーは出力が高く事故があった際には非常に危険性が高くなってしまいます。レーザー光を直接見てしまうことはなくても反射光に対しても目はダメージを受けています。そのためにも日常から安全装備(レーザーセーフティーグッズ)を装着することを推奨します。

計測・測定用レーザー

ここでの計測・測定用レーザーは1W以下レーザーを紹介しています。ここで紹介するレーザーで直接加工は行えませんが、装置用のアライメント光としてや、測定装置、計測装置など様々な応用が可能です。加工用レーザー同様、様々な波長の種類があり、さらにパルスレーザー、CWレーザーとどちらのタイプも製品化されています。

レーザーパーツ

ここでの各種レーザー用パーツとは、レーザー発振器の製作やレーザー発振器の自己メンテナンスのために使用するパーツのことを指しています。励起媒体用や波長変換用の光学結晶や媒体励起用のLD(ダイオードレーザー)やフラッシュランプおよびそれらの電源、Qスイッチなどにカテゴリー分けしてあります。ここではこれらのメーカーを紹介しております。



製品カテゴリ検索 【 レーザ発振器 | 測定器 | 光学系 | システム | 溶接機・溶着機 | 切断機 | マーカー・彫刻機 | セーフティ | 周辺機器 | 小出力レーザー | パーツ
レーザ加工から検索【発振器・システムを探す | 溶接機・溶着機を探す | マーカーを探す | 加工先を探す | 光学系を目的から探す | ジョブショップ
レーザ加工情報【レーザー加工技術 | 展示会 | セミナー | 新製品 | ニュース | 書籍 | マガジン | スポーツ報知 | よもやま話 | メルマガ
レーザーを○○検索 【 探す | 見る | 学ぶ | 試す | PR | 運ぶ | 辞書 | リンク
オリジナルコンテンツ【ビギナー | Mの部屋 | プロセス道 | 多事争論 | 光のローカス | ヨンデMiTe&
レーザーコンシェルジェ 【TOP会社概要利用規約リンクについて推奨ブラウザサイトマップお問い合わせ英語サイト

Copyright(C) Laser Concierge Inc. 2006-2016 All Rights Reserved.