レーザー溶接機 半導体レーザー(高出力LD)

レーザー溶接機 半導体レーザー(高出力LD)

電気を最も効率的に光に変換できる半導体レーザーを多数内蔵し合波した後にファイバーで出力します。接続されるファイバーのコア径で出力は変わりますが大きな出力のモデルでは数十kWの製品も販売されています。こちらではターンキーシステムを紹介しています。
ロゴのあるメーカーのみモデル名をクリックすると詳細ページにジャンプします
メーカー モデル名 波長 出力 変調(最大) パルスエネルギー
 
Coherent, Inc.
コヒレント(旧ロフィン製品)
アメリカ

販売:
コヒレント・ジャパン株式会社
HighLight DL 980nm 2kW-6kW 1kHz CW
Coherent, Inc.
コヒレント
アメリカ
HighLight FAP 808nm 30W-100W ---- CW
HighLight D 975nm 5kW-10kW 300Hz CW
Laserline GmbH
レーザライン
ドイツ

販売:
レーザーライン株式会社
LDM 900nm
to
1080nm
1kW-6kW ---- CW
LDF 7kW-25kW ---- CW
TRUMPF GmbH
トルンプ
ドイツ
TruDiode 970nm 150W-6kW ---- CW
IPG Photonics Corporation
アイピージーフォトニクス
アメリカ
BLM 450nm 30W-150W ---- CW
DLM 970nm 50W-400W 50kHz CW
DLR 970nm 100W-1.5kW ---- CW
株式会社 島津製作所
Shimadzu Corporation
日本
BLUE IMPACT 405nm 10W 10kHz CW
450nm 5W-100W 10kHz CW
Lumentum
ルーメンタム
アメリカ
IDL 940nm 90W-180W ---- CW
株式会社アマダミヤチ
AMADA MIYACHI CO., LTD.
日本
ML-5XXX 915nm 120W 5kHz CW