レーザー関連ニュース

 2020年 

Edmund Optics、Quality Thin Films 社を買収(2020年11月)
米国Edmund Optics® (EO) の日本法人、エドモンド・オプティクス・ジャパン株式会社は、Edmund Optics がQuality Thin Films 社 (QTF) を買収したことを本日発表した。フロリダ州タンパ郊外にあるQTF 社は、UV から遠赤外線までに高レーザー損傷閾値を有するレーザー結晶コーティング付き光学部品を広範に提供している。同社の買収は、水晶やガラスの製作、研磨、計測、高レーザー損傷のダイヤモンドライクカーボンコーティング、検査、そして試験におよぶエドモンド・オプティクスのレーザーオプティクス製造能力をさらに拡張するためのサポートとなる。
京セラ、昭和オプトロニクスを子会社化(2020年3月)
京セラ株式会社は、3月25日に、日本電気株式会社(NEC)との間で、NEC子会社の光学部品メーカーである昭和オプトロニクス株式会社について、NECが保有する同社の93.53%分の株式全てを譲り受ける株式譲渡契約を締結した。 昭和オプトロニクスは、株式譲渡が完了した後、2020年6月1日より、京セラの子会社「京セラ昭和オプトロニクス株式会社」として、京セラグループにて事業を開始する予定。