スポーツ報知 Today!

スポーツ報知 Today!

レーザーを離れて熱いスポーツマン魂に共感
今日のスポーツを予想し、昨日のスポーツを振り返る
今朝、見忘れたあの一面をじっくり、ゆっくり閲覧しましょう
報知新聞社の協力でお届けする「スポーツ報知」一面!

土日祝日およびスタッフの出張中以外は、ほぼ毎日更新
令和2年8月4日 (火) 第11版
スポーツ報知

大谷翔平、手術前と同じ兆候…球速突然失い2回途中降板「右腕違和感」でMRI検査

エンゼルス・大谷翔平投手(26)にアクシデントだ。2日(日本時間3日)、本拠地のアストロズ戦に先発したが、2回途中5四球2失点で降板。その後、右腕に違和感を訴えたため磁気共鳴画像装置(MRI)の検査を受けたと球団が発表した。2回途中から球速が約10キロ落ちるなど、何らかの異常があった模様で、18年10月に靱帯(じんたい)再建術(通称トミー・ジョン手術)を受けた右肘の状態も心配される。
  • プロ野球 各球団情報
  • MLB 日本人選手情報
  • 高校野球 地方大会
  • サッカー あすルヴァン杯
  • ゴルフ 米女子プロ ドライブオン選手権
  • バスケットボール NBA
  • 中央競馬 エルムステークス(GIII)
  • 芸能 槇原被告懲役2年執行猶予3年
令和2年8月3日 (月) 第11版
スポーツ報知

照ノ富士、序二段から史上最大の復活V!大関陥落、引退直訴乗り越え「こういう時期なので、勇気と我慢を伝えたかった」

2日、両国国技館で行われた大相撲七月場所千秋楽で序二段からはい上がってきた元大関の照ノ富士が、史上最大の復活Vを成就させた。関脇・御嶽海を寄り切りで下して13勝目。5年ぶり2度目の優勝を果たした。両膝の負傷や内臓疾患などから関取の座も失い、一時は引退も考えたが、師匠・伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)の説得で再び奮起。元大関として初めて、幕下以下に転落後、再入幕した今場所で、30場所ぶりの栄冠を勝ち取った。
  • 大相撲 7月場所
  • プロ野球 試合結果情報
  • MLB 日本人選手情報
  • 高校野球 地方大会
  • サッカー Jリーグ試合結果情報
  • 中央競馬 クイーンステークス(GIII)
  • 芸能 シンソウ坂上来月いっぱいで終了
令和2年7月29日 (水) 第11版
スポーツ報知

岡本和真、超フライボールV12号 東京Dに大歓声が帰ってきた「力をもらえた」

28日・東京ドームで行われた巨人―DeNA戦で巨人が岡本の驚異の決勝弾などでDeNAに競り勝ち、12球団一番乗りで20勝に到達。2位ヤクルトとのゲーム差を今季最大の4・5に広げた。初回に1点を先行されたが、その裏に坂本が5号同点ソロ。4回には主砲が左翼へ滞空時間の長いセ単独トップの12号ソロを放った。サカオカのアベック弾は2試合連続で今季3度目。今季初の有観客開催となった本拠・東京Dを沸かせた。
  • プロ野球 試合結果情報
  • MLB マリーンズで集団感染
  • 高校野球 地方大会
  • 大相撲 7月場所
  • バスケットボール NBA練習試合
  • フィッシング報知
  • 中央競馬 クイーンステークス(GIII)
  • 芸能 関西ジャニーズ73人「奇跡」の配信ライブ